仮設トイレ クレーム対策にバイオトイレ

2019.06.17

近隣対策の仮設トイレとしてバイオトイレを導入

東京都内の一等地、港区でバイオトイレを導入。

近隣への配慮はもちろん、実際に現場で使用される工事現場の監督ご自身が悪臭のする仮設トイレは使いたくないとのことで、「汲取りでない仮設トイレ」をweb検索してお問い合わせ頂きました。

「数ヶ月が経過してもニオイがしない」と監督から喜びの声を頂きました。

女性のいない現場でも、作業環境改善に取り組まれる企業が、ここ数年で増えています。毎日利用するトイレが快適であることの重要性が、年々重視されつつあるのを実感しています。

RECOMMEND NEWS