微生物 イラスト

2019.07.29

長時間使用しないと微生物は死ぬ?

よくある質問で「バイオトイレを長時間使用しないと、微生物は死ぬの?」とお問い合わせ頂きます。バイオミカレットでは、人間の体内に住む腸内細菌がし尿を分解するシステムです。微生物が大便と一緒に排泄され、ヒーターで温度管理された杉チップに投入されると、微生物が活発に活動を始めます。自然の力でし尿を分解するため、微生物活性剤などは不要です。
なので長時間トイレを使用しない場合も、再びトイレを利用して便が杉チップに投入されれば、微生物が活動を始めます。また、微生物が最も活動しやすい杉チップの湿度は65%です。乾燥しすぎても微生物が活動しにくくなるため、3日以上利用しない場合は電源を切って下さい。乾燥がひどい場合は水を投30リットル投入してください。

RECOMMEND NEWS