バイオトイレ

バイオトイレによって処理能力が違うのはなぜ?

処理槽の容量が同じでも、メーカーによって処理能力が異なる理由の一つに、採用している媒体の違いが挙げられます。微生物が分解するのに必要な媒体には、おがくず、そば殻など種類は様々。1日に利用できる限度回数や媒体の交換時期も異なります。ここでは株式会社ミカサ製のバイオトイレ「バイオミカレット」の媒体についてご紹介します! 国産の杉チップを採用 よくあるご質問で「バイオトイレに使用するおがくずの種類は何で […]

女性事務員のためにバイオトイレを導入

事務所用トイレとして男子用・女子用の仮設型バイオ分解式トイレ「バイオミカレット」2基を設置いただきました有限会社昇栄興業の代表取締役 伊藤社長へインタビューをご紹介します! 汲取りのニオイに困っていた Q バイオミカレットを導入前、どんなことでお困りでしたか? 以前は汲取り式(簡易水洗トイレ)を使用していましたが、夏場はとにかく臭い。洗浄水の補給や、汲み取りも面倒。劣化も早く、購入して5年もすると […]

都内の高級住宅地で設置

都内での利用が増えているバイオトイレ バイオトイレといえば山間部や上下水道設備の整っていない地方での利用が多いと思われがちですが、バイオミカレットは都内で多くご利用いただいております。昨夏、高級住宅地の港区麻布での工事現場内で、上下水道工事が引けるまでの間、水が不要な仮設トイレとして、バイオトイレを導入いただきました。東京都港区の一等地で人通りが多く、悪臭を出せない環境に加え、監督ご自身が衛生的な […]

バイオトイレとは

仮設トイレに革命を起こしたのが「バイオトイレ」 従来、仮設トイレの設置には、水洗がひけない、下水道が工事ができない場所では、汲取り式以外に選択肢がない中、登場したのが「バイオトイレ」です。 水洗式と異なり水を使わないで人の排泄物を微生物(バイオ)の力で分解・処理することができ、悪臭がせず快適に利用できるのが特徴です。バイオトイレは上下水道が整っていない場所で利用が多いイメージを持たれるかもしれませ […]

バイオトイレの設置で作業効率を上げる!

工事現場で「作業効率を上げる」という理由によるバイオトイレの導入例をご紹介します。工事現場が広いため、各作業場から詰所のトイレに行くまでに、距離が長いだけでなく、地下深いため、仮設の昇降階段を何度も昇り降りするため、移動に時間がかかります。 私も何度かこちらの現場に伺いましたが、 体力も削られます(笑) トイレまでの移動に時間がかかる 地下深い作業場から詰所に戻るには、上写真の昇降階段が片道で5セ […]