景観を損なわない落ち着いたデザインの仮設トイレ

水洗トイレの修理中にバイオトイレを設置 鎌倉の名所、国指定重要文化財「一条恵観山荘」にて、老朽化した本設の水洗トイレ配管工事を行う1か月間、拝観されるお客様用としてバイオトイレを設置して頂きました。利用者が多くなると本設トイレが詰まるようになり、紅葉シーズンにトイレがなくては困るため、景観を損なわない仮設トイレを探される中、バイオトイレにたどり着き、お問合せを頂きました。 入口すぐ右側にバイオトイ […]

床汚れ対策にクッションフロア

靴の汚れを気にせず使用可能に 以前、バイオミカレットをレンタルで設置している工事現場へ点検に行ったとき、現場監督が「作業場が地下なので、作業靴でトイレ床を汚さないように」と、土のう袋を床に敷いて利用されていたことがありました。他現場からも「汚すと申し訳ないからスリッパを用意した」など、数名の方から「気を遣ってしまう」というご意見を頂きました。丁寧にご利用いただけるは大変有難いのですが、使いにくいと […]

温かい仮設トイレ

冬でも安心!暖房便座完備。 今年もいよいよ冷え込みが厳しくなって参りました。冬の仮設トイレ室内は寒いものだと諦めている方へ朗報です!真冬でもトイレ室内が温かいバイオミカレットをご紹介します。早速、外気温とバイオミカレットの室内温度を比べてみましょう。 12月16日 14時 横浜市 晴れ  気温は9℃ですが、北風のため体感温度は低く感じて寒いです。 冬でもトイレ室内は16度 今日みたいな寒い日でもバ […]

倉庫内への設置は可能か?

バイオトイレを建物内で使用したい。 バイオミカレットは屋外用の仮設トイレですが、建物内での使用例をご紹介します。まず、設置条件に関して、クレーン付きトラック(ユニック車)で搬入を行うため、「設置場所に車両が横付けできること」が設置条件ですので、建物入り口が約4m以上、天井が約8m以上あれば設置可能です。 上記写真の様に、入り口高さが足りない場合は、クレーンで仮置きを行い、水平がとれたコンクリート上 […]

女性用の快適トイレ

女性用の仮設トイレ事情は 工事現場における女性用仮設トイレの環境は、建設業界の取り組みにより、一昔前に比べ、かなり改善方向に向かっています。しかし、未だに仮設トイレが男女共用の現場を目にすることがあります。 実際にその理由を担当者に伺ったところ、多くが、 ・現場に女性が1、2人しかいないから・男女用に2基設置する予算がない なかには、せっかく女性用に仮設トイレを設置しても、男性が利用してしまうこと […]

下水道がなくても快適にトイレが利用できる!

「下水道がない。工事をすると高額になる」「汲取りの仮設トイレは使用したくない」 という理由でトイレの設置を諦めていませんか?今回は、上水も下水道も不要のバイオトイレをご紹介の前に、水洗トイレを設置する流れを簡単にご説明いたします。 水洗トイレを設置するには? まずは水洗トイレが使えるようになるまでの流れを簡単にまとめました。 工事の前に・・・・排水設備(水洗便所改造)計画確認申請書 工事が終わった […]

使用しないと微生物は死んでしまう?

「バイオトイレは利用しない期間が続くと、微生物が死んで使えなくなる?」という問い合わせをいただくことがあります。長期間バイオトイレ利用をしなければ微生物は活動しなくなりますが、大便が杉チップに投入されれば、再び微生物は活性化するので心配無用です。 バイオトイレには大きく2種類ある バイオトイレには、微生物活性剤の投与するタイプがありますが、バイオミカレットは微生物活性剤は使用せず、自然の力で分解し […]

バイオトイレにウォシュレットは使えるか?

ウォシュレット取付の注意点 まず、「ウォシュレット」という名称はTOTOの商標登録であり、一般的には「温水洗浄便座」と呼ばれるため、ここでは「洗浄便座」と記載いたします。 結論からいうと弊社の場合、洗浄便座の利用はレンタル品は不可・販売品は可能です。では販売品の場合の注意点を2点ご説明します。 まずは1点目。そもそも、バイオトイレの導入理由の多くが「上下水道が不要」という点なので、洗浄便座を取り付 […]

クレームの心配無用の仮設トイレ

工事現場や下水道のない事務所で、近隣へのニオイ対策として、バイオトイレの導入が増えています。敷地のすぐ隣にマンションや介護老人施設が並んでいる場合、従来の仮設トイレを設置して悪臭が出ると、近隣からのクレーム対象となる場合があります。まめに掃除をしたり、きれいに扱っている場合でも、バキュームカーが出入りすることで、クレームになるケースもあるそうです。 上写真の事務所では、真隣に住宅マンションがある敷 […]

バイオトイレによって処理能力が違うのはなぜ?

処理槽の容量が同じでも、メーカーによって処理能力が異なる理由の一つに、採用している媒体の違いが挙げられます。微生物が分解するのに必要な媒体には、おがくず、そば殻など種類は様々。1日に利用できる限度回数や媒体の交換時期も異なります。ここでは株式会社ミカサ製のバイオトイレ「バイオミカレット」の媒体についてご紹介します! 国産の杉チップを採用 よくあるご質問で「バイオトイレに使用するおがくずの種類は何で […]