「バイオミカレット」は臭いません   もう「我慢」しなくていいんです

いつまで臭いトイレで我慢するんですか?

 

仮設トイレは臭くても安い方がいいと思っている人には このサイトは役に立ちません

 

まず 利用者の生の声をお聞きください

 

現場監督 若手 写真

 

私たちがお勧めします!!

 

お客様の声

 

大工 写真

「このトイレはすごいわ~!」と声をかけていただいたのは大工の親方。
「現場事務所の窓を全開で弁当を食べていたけど、トイレが真横にあるのわからんかったわ。
臭いが全然しないし、今までの仮設トイレと違って安っぽくないし、色んな現場へ行くけどみんなこのミカレットが置いてあったらいいね~」

 

悪臭がしない理由って?(詳細へ)

 

 

 

飲食店 スタッフ 写真店内のトイレはお客様優先で、勤務中、スタッフのトイレ回数が減っていたのに気づき、
すぐにスタッフ専用のトイレ設置を考えました。店内増設が難しく悩んでいた時に、
見つけたのがバイオミカレット。ポンと置いて電源をつなげば直ぐに使える。
おまけにニオイもないので、食べ物を扱う商売として、とても助かってます。

 

>>すぐに使えるってどういうこと?(詳細へ)。

 

 

 

現場監督写真今までは、仮設トイレ自体や、汲取りに来るバキュームカーの悪臭に近隣からしょっちゅうクレームが入り、その対応に追われてました。
しかし、今回、バイオミカレットを導入したところ、ニオイが無く、汲取りもいらないので、トイレ設置場所の隣家の方からも「ニオイがしないのねえ、良かった!」という言葉をもらい、ホッとしています。

 

 

 

 

女性監督 写真女性用トイレといえば、ピンク色のドアが象徴的で逆に目立って嫌だったんですけど、バイオミカレットは周りになじむ色なので落ち着けます。
内側から2重ロックも掛けられて安心だし、何よりニオイが無く衛生的なのがうれしいです。小物やちょっとした荷物が置けるのも良いですよね。

 

>>女性が活躍できる建設業に(詳細へ)


 

バイオトイレ お客様の声夏場でもニオイがしないことに驚いています。職場環境が良くなり女性社員も喜んでいます。メンテナンスも簡単な掃除だけで、汲み取りや洗浄水の補給など今までの手間がなくなったのも大きいですね。

 

>>お客様の声(詳細へ)。

バイオミカレットが選ばれる理由

水不要 トイレ
水を使わない
下水道設備の無い場所や、浄化槽を設置できない環境でも、トイレを設置することが可能です。
仮設トイレ 汲み取り不要
汲み取り不要

微生物がし尿を分解し続けるので、面倒な汲み取りは不要です。汲み取りができない環境でも安心して仮設トイレを設置できます。

女性 深呼吸 写真
悪臭がしない

微生物の力でし尿を分解するので、無臭に近く女性でも快適にご利用いただけます。

配管工事 写真 据え置き設置型のため、大がかりな工事は不要。必要なのは電源のみ。トイレ設置のため高額な工事費も不要で搬入してすぐにご利用いただけます。詳細を見る
攪拌槽 イラスト 従来、バイオトイレの処理槽が1層なのに対し、バイオミカレットは処理槽を2階層にすることで固液分離を実現。従来型よりさらに高い処理能力を兼ね備えています。詳細を見る

 

その他 特徴

なぜバイオトイレは臭わないのか

バイオトイレの原理

バイオトイレは水が不要で、人間の体内に住む微生物の力でし尿を分解する、悪臭のしないトイレです。ヒーターで温度管理された処理槽内のおがくずに、し尿が投入後、撹拌(かくはん)することで微生物が活性化し、し尿を分解・蒸発させます。
し尿は1~2日ほどでなくなります。
 

どうしてし尿がなくなるの?

うんちの成分 イラスト人間の排泄物は約95%が水分です。残りの5%は「食べカス」「腸内細菌」「剥がれた腸粘膜」です。バイオトイレは、排泄物の95%である水分を、おがくずなどの媒体に吸着させ、ヒーターで温度管理しながら処理槽内を撹拌、酸素を取り込みながら自然界の微生物を活性化させます。

 

 

 

し尿が蒸発・分解されるまで
1.杉チップと混入 2.微生物の活性化 3.熱による蒸発 4.分 解
微生物 イラスト杉チップにし尿が投入されると、微生物が活動を始めます。 微生物 イラスト3杉チップを撹はんして酸素を取り込み、微生物の活性化をより促進します。 微生物 イラスト2ヒーターの熱により、水分蒸発、そして微生物の活性化を促進します。 微生物 分解 イラスト最適な温度、適度で微生物はし尿を分解していきます。

 

悪臭を元から断つ…だから臭わないのです!!

使用中のバイオトイレ 点検口から見た杉チップの状態活性化した微生物は、固形物を水と二酸化炭素に分解、水分は蒸発処理します。

残るほんのわずかな無機物質は杉チップの隙間に吸着され、屎尿は基本的に跡形もなくなります。
左写真はバイオトイレ導入後6か月、使用中のバイオミカレットの杉チップ状態を、点検した時の様子です。し尿はもちろん、トイレットペーパーも見当たらず、ニオイもしません。

 

 

 

 

汲み取りはなぜ臭いの?
アンモニア バクテリア イラスト

「大便」と「小便」が混ざると、バクテリアが尿を分解し、アンモニアを発生します。さらにバクテリア等が増殖すると、アンモニアに加えトリメチルアミンなどの成分が、強烈な腐敗臭を放ちます。 大便と小便は、分別すればそこまで悪臭を発生しません。
※バイオトイレをご利用のお客様の中には「水洗トイレよりニオイがしない!」と驚かれる方もいらっしゃいます。

バイオトイレは大小便が直接混ざらず、アンモニアが発生する前にし尿を分解、蒸発させてしまうのでニオイがしないのです。

 

 

バイオミカレットには2つの独自装置が搭載されています。

処理槽が2層に(固液分離)

従来のバイオトイレは処理槽が1層なので、杉チップ内の水分が多い場合、主にヒーターの熱処理のみで蒸発させるため、処理が追い付かないと杉チップの早期交換が必要になります。

 

バイオミカレットは処理槽を2層に分けることで、杉チップ内の水分が多い場合、水分だけを第2層(右図)に貯めることができます。
水分を第2層に落とすことで、水分が蒸発しやすく、杉チップが水分過多になりにくい環境を作ります。

 

 

ブロアによる酸化装置

好気性微生物 分解
固液分離をして第2層に溜まった水を放置すると、嫌気性状態となり悪臭が発生しますが、ブロア装置で酸素を送ることで、好気性状態をつくり、悪臭の発生を抑えるだけでなく水分の蒸発を促進します。
さらに、酸素を得た好気性微生物は、正常に生育・増殖して活発になるため、し尿を強力に分解します。

 

これら2つの独自装置により従来型のバイオトイレよりもさらに高い処理能力を実現しました。

届いたらすぐ使える

バイオトイレ 設置
バイオミカレットは据え置き型で、ユニットが出来上がった状態でお届けするので、現地組み立てや工事は不要です。
ユニック車で設置したら、後はコンセントを差すだけ。これでもう使える状態になります。設置前の準備は設置場所の水平と、100V電源の確保。仮設トイレの設置に時間と工事費用をかける必要がありません。届いてすぐに快適なトイレ空間を手にすることができます。

 

 

 

不要になったらすぐ返せる

仮設トイレ 汲み取り バキューム 写真
従来の汲み取りトイレを返却するには、まず汲み取り業者を手配し、タンク内のし尿の汲み取りを終えてから、別途手配した配送業者が引き取りにきます。

 

バイオミカレットは汲み取りが不要。使わなくなったら電話一本で返却可能なので、撤去に手間をとりません。

 

 

 

 

杉チップの交換は1年~1年半に1回でOK!

杉チップ 写真
バイオトイレの杉チップ交換時期はメーカーによって
「3か月に1回」
「6か月に1回」
と異なりますが、バイオミカレットの杉チップ交換時期は
「12か月(1年)~18か月に1回」
と長期利用可能な理由の1つが「バイオ杉チップ」。

 

おがくずは、目が細かいと水分の吸収力が良い代わりに、放出力が弱まるため、早期交換が必要になります。逆に杉チップの目が粗いと吸収力が弱い代わりに、目が潰れにくいため長期の利用が可能ですが、一般的なおがくずは目が細かい物と粗い物が混合しているため、安定性に欠きます。バイオミカレットの杉チップは、ふるいにかけて粗すぎるもの、細かすぎるものを取り除き、吸収力が良く放出力の高い、最適な形状のみを厳選することで、安定した処理能力と長期利用可能を実現しています。

バイオミカレット開発・製造の株式会社ミカサのご紹介

株式会社ミカサ 写真
バイオトイレの老舗である株式会社ミカサ(大分)は、1989年に創立してからトイレの研究を続け、特許を取得した「燃焼式トイレ ミカレット」は世界遺産に認定された富士山に設置され、し尿の垂れ流しの問題解決に大きく貢献しました。バイオミカレットは日本国内で多数の実績を誇り、2015年には日本国政府のODA事業にミカサ製バイオトイレが採用され、ペルー共和国へ納品、2017年にはカメルーンへ納品と、下水環境の整っていない発展途上国へ支えています。日本を代表する屈指のバイオトイレメーカーです。

ペルーにバイオトイレ16基 設置


ミカサはペルーで「ティンゴ・マリア国立公園」「ボマック森林歴史保護区」「ラチャイ国立自然保護区」「アルト・マヨ森林保護区」「パラカス国立自然保護区」「トゥンペスのマングローブ国営自然公園」の6箇所へ、合計16台のバイオミカレットを設置しました。インカ帝国時代の遺跡群がある「クスコ市街」や「ナスカの地上絵」で有名なペルー共和国は、世界中から多くの観光客が訪れます。
しかし有名な観光地にも関わらず、衛生環境が整っていなかったため、ミカサ製のバイオトイレが選定、設置されました。

 





 

バイオミカレット 東日本総代理店 ー株式会社メイクリーンー

当社株式会社メイクリーンはバイオミカレットの東日本総代理店として2015年にバイオトイレ事業部を立ち上げ、ミカサの手が届きにくかった関東甲信越~東北にかけて販売に、レンタルにと着実に実績を積み上げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技術交流会 写真

毎年、ミカサ(大分)工場で技術交流会を行い、東西日本のお客様からの要望も擦り合わせ、より使いやすいバイオトイレの改良に努めています。
バイオミカレットを東日本で取扱うのはメイクリーンだけです。

 

またバイオトイレ事業部はその名の通り、取り扱っているのはバイオトイレだけ。
バイオトイレは専門的な知識が必要な、特殊なトイレなので、建機リースからも多くご相談いただきます。 会社概要はこちら

 

 

サポート体制

女性 疑問 写真
「バイオトイレを使ったことがない!」という方にとって、初めての導入に不安は付き物ですよね。弊社では安心して快適にご利用頂けるよう、使用方法や管理方法、掃除方法など資料を多数、取り揃えております。

 

また搬入時に「搬入車両が入れない」「電源が必要とは知らなかった!」というトラブルがないよう、「事前確認事項シート」をご用意しております。
他、掃除・使用時の注意点等を、管理者にご理解いただくための「使用確認書」がございます。

 

 

バイオミカレット 資料 写真
使用方法には英語版・中国版の簡易説明書のご用意があるので、外国人のご利用者がいる場合、ご活用ください。トイレ室内には「日常のメンテナンス」「トラブルシューティング」を常備しております。下記資料は資料ダウンロードページよりお取り寄せいただけます。

 

・現場監督のための管理方法事例集
・バイオトイレ選定時に知っておきたいQ&A   

 

→資料ダウンロードはこちら

 

 

よくある質問 素材
「長期休暇で使わないとき、電源は消しても良いの?」

 

「少しニオイがしてきたのだけど、どうすれば良い?」

 

など、少しでも疑問に思われたらお気軽にご相談ください。
→よくあるご質問はこちら

 

メンテナンス体制

バイオミカレット 処理槽 写真
汲み取りなど樹脂製の仮設トイレだと、染みついたニオイがとれず、掃除してもニオイが残ることも。
バイオミカレットは毎使用後にクリーニングをすれば新品同様によみがえります。

 

返却後、処理能力のなくなった杉チップを取り出した後、処理槽とトイレ室内をクリーニングして、新しい杉チップを投入すれば、杉の良い香りが広がります。
また、バイオミカレットは精密機器なので、電気系統に異常がないかの点検後、丁寧にクリーニングをしてから出荷します。

見学申込み好評受付中!

バイオミカレット ヤード
これだけ「ニオわない」「快適」と説明されても、「本当なの?」という方へ。
是非一度、実物をご覧下さい

 

弊社ヤードへ、営業担当の星野がご案内致します!
もちろん実際に用を足して快適空間を体感して下さい。
今まで見学に来られたすべてのお客様がニオイの無さに驚かれています。

 

 

販売とレンタル

バイオミカレット 写真
長期の利用を検討されているお客様からよく頂く質問が、

 

「レンタルと購入どちらが良いか?」

 

レンタル可能な機種はBM30-1型のみなので、この機種に関してトータルコストでいえば、
年以上使用する場合は、購入がお得です。

 

 

バイオミカレットは温度管理も行う「精密機器」です。BM30-1型で定価は250万円と、価格は従来の汲取り式仮設トイレの約10倍しますが、頑丈なつくりなので10年の耐久性を誇り、劣化の早い樹脂製トイレより長く、清潔にご利用いただけます。

 

 

 

 

 

 

使用環境によりますが、樹脂製のトイレは劣化が早く、ドアが反ったり、きっちりと閉まらなくなることがあります。
また、樹脂製のタンクはニオイが染みつくと掃除をしてもニオイが除去できないこともあります。
バイオミカレットのドアはアルミ製で頑丈です。処理槽(タンク)もステンレス製の上、し尿が直接触れることがないので、ニオイが染みつきません。

アルミ製の頑丈なドア ステンレス製の処理槽

バイオミカレット ドア 写真

バイオミカレット 処理槽

 

レンタル、購入どちらの場合でも、ご依頼いただければ、弊社にて杉チップの交換、点検、メンテナンスを承ります。

 

「トイレは悪臭がして当然」「安い物で十分」という方にはおすすめできません。

バイオミカレット25-Ⅰ型バイオミカレットBM30-Ⅰ型バイオミカレットBM60-Ⅱ型バイオミカレットBM40-Ⅰ型

バイオミカレットは計5種類の製品がございます。
1日の最大処理回数は、30~70回と機種により異なるので、ご利用人数、状況に合わせてお選びいただけます。

 

→製品詳細ページはこちら

 

 

削減できる時間と費用

 

今まで水洗トイレを設置していたあなたへ!

 

上下水道工事費だけでなく、役所への申請にとられる時間と労力、一日でも早く竣工を目指す建設会社として、トイレの設置・復旧に数日間がなくなります。

トイレ設置にかかる手間の比較


仮設トイレ 設置の手間 比較

 

給排水工事の申請は、手続き専門業者に委託もできますが、結局そこでも工事費以外の費用が発生します。
また、公道下の本管から配管工事を行う場合は、さらに厳重な申請が必要です。

 

今まで汲取りを設置していたあなたへ!

 

メンテナンス事項の比較

仮設トイレ メンテナンス 比較

 

タンクが便で溢れないか毎日チェックをしたり、水補給や汲取り業者を手配する手間もありません。そうじが簡単で夏でも虫がわくことはなく快適なので、あなたの精神的苦痛はゼロです。これまで設置、管理、撤去に費やしたあなたの時間を換算してみて下さい。

 

設置までのながれ

Step1 まずはお電話ください!
受付女性 写真
設置場所・希望納期・設置希望基数をお知らせください。
すぐにメールでお見積りをお送りいたします。

 

 

 

 

 

 

Step2 お申込み
見積もり 写真下記3点を頂ければ請求書をお送りいたします。

 

・ お申込書
・ レンタル規約
・ 使用確認書

 

ご入金確認時点で注文完了。ユニック車の配送手配を行います。

 

 

Step3 配送~設置

設置場所の水平確保と100V電源をご準備ください。設置工事は不要です。
クレーン付きトラック車で設置して電源を差せばすぐにご利用いただけます。
弊社にて石板やプレートはご用意して、レベルの調整を行います。