お客様の声

女性事務員のためにバイオトイレを導入
有限会社昇栄興業 代表取締役社長 伊藤 健 様 

昇栄興業 バイオトイレ

 

バイオミカレットを導入前、どんなことでお困りでしたか?

汲み取り式(簡易水洗トイレ)を使用していましたが、夏場はとにかく臭い。洗浄水の補給や、汲み取りも面倒だし、年数が経つと掃除してもニオイがとれない。劣化も早く、使用して5年もするともう交換を検討していました。ただ、男性はともかく女性事務員がこれではかわいそうだと思い、働きやすい職場づくりのため、ニオイのしない衛生的なトイレを探していました。
どこでバイオミカレットを知りましたか?
インターネットで知りました。バイオトイレは初めて知ったので興味を持ちました。
購入するまでに気になる点はありましたか?
ニオイがしないと説明されても、実際試さないとわからない、という気持ちはありました。レンタルと迷いましたが配送費も重なるし、長期利用を考えれば購入したほうが良いと決めました。
実際使ってみていかがですか?
夏場なのにニオイがしないことに驚いています。職場環境が良くなり女性社員も喜んでいます。メンテナンスも簡単な掃除だけで、汲み取りや洗浄水の補給など今までの手間がなくなったのも大きいですね。
バイオミカレットはどのような環境に必要だと思いますか?
特に女性スタッフのいる職場環境で、仮設トイレを設置する場合は、快適に働きやすい環境づくりを積極的に行うべきです。建設業界のイメージアップに向け、小さな会社から底上げをしていくのが目標です。

 

 

近隣にイメージの良い清潔感を重視
晃株式会社  様 

バイオトイレ 小田原 設置

 

 

バイオミカレットを導入前、どんなことでお困りでしたか?

浄水場の工事のために仮設トイレを設置するのに、「浄水場」という水をきれいにする場というイメージもあり、周囲に悪臭を出すようなことはあってはならず、たとえ悪臭がしなくても、いかにも仮設トイレというのは候補外でした。

 

実際使ってみていかがですか?
以前、利用したことのある他社のバイオトイレは排水が必要だったので、上下水不要のバイオミカレットは準備不要で楽でした。また、他社製品は、搬入時に杉チップの投入が必要で、返却時は使用済み杉チップをスコップで取り出して自社処分に手間がかかりました。杉チップの交換も6カ月に1回必要でした。

バイオミカレットは杉チップが投入された状態で搬入、返却時も回収作業は不要で、そのまま返却できたのでとても助かりました。
搬入されたものはカタログ通りの清潔感ある外観だったので、「これなら近隣へのイメージも気にならない」と安心しました。

 

メイクリーンより補足

こちらの現場では半年ほどの利用だったので、杉チップの交換は不要でしたが、1年~1年半の利用の場合、本体ごと入れ替えを行うので、面倒な杉チップ処分などは不要です。

 

ご質問はお気軽にお問合せください。
受付時間:9:00-18:00(土日祝休)


バイオトイレ 問合せ バナー