富士吉田市 様

富士吉田市 様

 

快適な公衆トイレとしてバイオトイレを設置

 

導入目的:下水道なし・ニオイ対策

 

富士吉田市 バイオトイレ

 

導入前の課題

 

公衆トイレを設置するには、上下水道の完備が必須だが、汲取りが不要で快適、かつメンテナンスが容易な仮設トイレとしてバイオトイレを導入。

 

導入後

 


汲取りだと定期的に必要なバキューム作業が不要なので、メンテナンスは日頃のトイレ室内の掃除のみ。

 

 

導入製品名 : 仮設バイオトイレ バイオミカレットBM40-Ⅱ型

 

ご質問はお気軽にお問合せください。
受付時間:9:00-18:00(土日祝休)


バイオトイレ 問い合わせ